素敵に年を重ねるポイントはありますか?

①正しい噛み合わせでよく噛める

食べ物を咀嚼し、栄養を吸収するためには、よい歯並びと噛み合わせが大切です。

それは、年を重ねるにつれていっそう重要になります。噛み合わせの改善は入れ歯やインプラントでも可能ですが、「できるだけ自分の歯で」というのは皆さん共通のお気持ちではないでしょうか。

 

②よく噛んでたくさん唾液をだす

歯並びが改善すれば、よく噛めるようになり、自然と唾液もたくさん出るようになります。豊富な唾液は歯の健康と全身の健康の源。舌をよく動かして唾液腺を刺激するのも効果的です。

 

③よく笑うこと

笑いは免疫力を高めますし、抗酸化作用をもらします。ですが、口元に自信がないと笑顔はぎこちなくなりがり。素敵な笑顔はよい歯並びからです。下記のスマイルトレーニングも参考にしてください。

 

④お口に悪影響を与える癖は治す

うつぶせ寝や頬杖などは口元に以外に大きな力を加えます。そのため、長時間続けていると歯並びが崩れる原因となりえます。

 

【スマイルトレーニング】

素敵なスマイルになるための1日30秒でできるお手軽なトレーニングをご紹介します。口角を挙上することで、口のまわりの筋肉が鍛えられます。鏡をみながらこまめに練習してみましょう。

1:指で口角を理想の位置に上げて10秒

2:指を使わずに口角をあげて10秒

3:1の状態で、上下のくちびるとくっつけるように口の周りの筋肉に力を入れて10秒

 

口元の美しさと機能は表裏一体。歯並びの改善は、お口の機能の改善も意味します。正しい歯並びは「美と健康の基礎」です。

歯並びが気になっている方には、いつまでも美味しく食べ、楽しく笑い、健やかに過ごすために、矯正治療もお役に立てると思います。