矯正ってなんで何年も時間がかかるの?

Q.矯正ってなんで何年も時間がかかるの?

A.時間がかかるにはわけがあります。最後の微調整と歯並びの安定のために時間が必要だからです。

 

歯を大きく動かすこと自体には、実はそれほど年月はかかりません(だいたい半年〜1年ほど)。ですが、そのあとの歯並びの安定と微調整に時間がかかります。

歯を大きく動かす治療が進むと、パッと見、きれいに並んでいるように見えてきます。この段階で終わりにして装置を外してしまうと、後戻りしてしまう危険性があります。今の歯並びが完全に安定はしていないので、前の状態に戻ろうとしてしまうのです。

新しい歯並びが安定するにはある程度の時間がかかります。大きく動かす治療が済んだら、しっかり骨が固まるまで待つこと大切です。

また、その際には地層的な噛み合わせになるように微調整を繰り返します。これは治療の仕上げとなるものです。この最後の段階に、矯正専門医は時間をかけるのです。