インプラントをいれたから、もう歯周病にはならない?

インプラントも歯周病になります!

「インプラントには歯周病の心配はない」

そんな風に思われるかもしれませんが、実はインプラントも歯周病になります。

インプラントの歯周病は「インプラント周囲炎、インプラント歯周炎」と呼ばれ、歯の歯周病が歯石や歯垢の原因で起きるのと同様に、インプラントの周りに歯石がつき歯垢がたまると炎症が起こります。

やっかいなことに自覚症状が出にくく、膿が出るなと気づいたときには重症化しているケースが多いです。

せっかく入れたインプラント、長持ちさせたいですよね。

それには、治療が終わってからも歯科医院で定期的にチェックを受け、クリーニングをしてもらうのが一番です。