一度削って詰め物をした歯は虫歯の心配はない?

詰め物やかぶせ物をした歯こそ、再発にご用心!

削って詰めた後は「これでもう治った!」と安心しがちですが、歯と詰め物との境目にプラーク(歯垢)が溜まると、そこから新たな虫歯ができてしまうことがあります。

人工物である詰め物やかぶせ物と天然の歯はまったく違うものでできているので、ミクロの目で見るとどうしてもいくらか段差ができ、そこに細菌がくっつきやすいのです。

詰めた歯、かぶせ物をした歯は、いつも気にかけてよく磨くこと。

そして、新たな虫歯ができていないか歯科医院で定期的にみてもらいましょう!