お口のお手入れは歯ブラシだけで大丈夫?

歯ブラシだけでは、絶対に磨けない場所があります! 残念ながらお口の俺入れは歯ブラシ1本ではカンペキにはできません。 歯と歯の間(隣接面)、歯周ポケットの奥など、いくら磨き方が上手でも、歯ブラシの毛先が届かない場所があるからです。 とくに隣接面は、虫歯や歯周病のリスクが高いところ。 ツルツルした歯面はもともとプラーク(歯垢)がたまりにくく虫歯のリスクが低い場所なのに対し、隣接面は歯ブラシが届きにくくプラークもたまりやすいのです。 そこで必要なのが、デンタルフロスやタフトブラシなどの道具です! 使い方に不安があったり、自分のお口にあったものはどれなのか分からない場合、お気軽にお声掛けください。先生や衛生士がお口の中を確認して、あったものをご紹介します。 そして歯間ブラシをセルフケアに取り入れるのにくわえ、歯科医院で定期的に歯のクリーニングをしましょう。毎日の歯磨きで取り残した汚れも、しっかりと落としていきます。