子供が転んで歯をぶつけた

出血や痛みがなくても、歯の根っこや歯の周りの組織にダメージが及んでいることがあります。 そうしたダメージは専門家の検査でないとわからないですし、あとになって痛みが新たに生じる危険性もありますので、でいるだけ速やかに歯科医院を受診してください。 ぶつけて痛みがなくなったあと、食事中に痛みが出てくるというケースもあります。 逆に言えば、怪我の直後に受診していただければ、お子さんにあまり痛みを感じさせずに治療をすることができます。そういう意味でも速やかに受診をおすすめします。 乳歯をぶつけた時に一番怖いのが永久歯への影響です。じつは「乳歯が抜けた」という怪我は、永久歯への影響が一番強いことがわかっています。