エルビウムYAGレーザーの特徴

YAG.jpg

水への高い吸収性

歯科医療に Er.YAG ( エルビウム・ヤグ ) レーザーが、多くのレーザーの中でも、最もふさわしいと言われる理由は、水への高い吸収性にあります。Er. YAG ( エルビウム・ヤグ ) レーザーは、水を含んだ生体組織に対する蒸散能力が高く、表層のみに起こると考えられています。

蒸散という反応が照射部の表層に限定されて行われるため、他のレーザーのように透過光による組織深部への影響が少なくてすみます。

またエナメル ( 歯の白い部分)にクラック ( 亀裂・割れ ) が起こりにくい、熱の発生が少なく、痛みが非常に少ないなども魅力です。

エルビウムYAGレーザーのメリット

患者様に与える痛みを最小限に抑えられるため、麻酔の必要性が減り、麻酔に対する痛みや不快な思いを患者様に与えることが少なくなります。また、処置後の早い治癒も期待できます。

熱作用による殺菌効果が期待できます。

健全な歯質を削る量を少なくし、治療が出来るため、タービンを使わないため、患者様が不快な音を聞かなくてすみます。

力 振動が少ないため、患者様に与える恐怖感や不快な思いを軽減することが出来ます。

生体組織の表面の水分に反応し蒸散するため、生体の表面のみに反応し、組織深部への影響が少なくてすみます。

〇レーザー治療とは

〇ライトタッチレーザー

〇炭酸ガスレーザー