電動歯ブラシの正しい使い方を教えてください!

歯科で取り扱っている電動歯ブラシには、優れた機能がいろいろと付いています。磨き時間を教えてくれたり、押し付け防止機能があったり、さらにはスマートフォンのアプリと連動しているものもあったりと、歯みがきを楽しくする工夫がいっぱい詰まっているのです。

しかし、電動歯ブラシをお使いの方でも、その方が思っているほどお口がきれいになっていないケースも意外と頻繁に見られます。みなさんは、このような使い方をされてはいませんか?

・みがく時にブラシを動かしている

みがく時にブラシをゴシゴシと動かしていないでしょうか?電動歯ブラシは、手みがき用の歯ブラシと同じように動かしてはいけません。ブラシは歯面に「あてるだけ」が基本です。

・みがく時にブラシを押し付けている

過度の力で押し付けると、歯や歯ぐきにダメージを与えてしまうこともあります。

・ブラシヘッドを交換していない

お使いの電動歯ブラシの毛先は、色が落ちていたり、毛束が開いていたりしませんか?手みがき用の歯ブラシと同じように、電動歯ブラシのブラシヘッドも定期的な交換が必要です(目安は3カ月)。

・ブラシヘッドを選んでいない

特に考えず、いつも同じタイプのブラシヘッドを使い続けていたりしていませんか?どうしてもうまくみがけない場所があるという場合、違うタイプのブラシヘッドに変えてみるのも有効です。