自分では磨いているつもりでも、磨けていないのでは?と心配…

毎日ちゃんと歯を磨いているつもりでも、虫歯になってしまったり、もしくは磨けているのか心配な方もいらっしゃると思います。

そんな方には「歯垢染色液(染め出し液)」のご使用がおすすめです。

歯垢は歯と同じ白色や白黄色なので、見た目だけではわかりにくいですが、見えない汚れを歯垢染色液で染め出すことで汚れが残っている部分がみえるようになり、自分の磨き残しやすい部分や歯磨きの癖なんかもわかります。

歯磨きは何気なくしていると、磨きやすい同じ箇所ばかり磨いてしまったり、全体を磨いているつもりがある箇所だけ飛ばして磨いたりしてしまいやすいです。

歯磨き後に染色してみることで、その癖もわかってきます。

 

歯垢染色液は歯医者さんではもちろん、最近はドラッグストアでも見かけるようになってきました。

気になる方はぜひ試してみてください。