bodyS.jpg高純度活性化次亜塩素酸電解水の歯周病治療への応用は、H21年以降、各種メディア(日本テレビ「おもいっきりDON」、TBS「夢の扉」、日経ヘルス等)にて、最新の治療法の1つ としてたびたび取り上げられ注目を集めてきましたが、しんぷく歯科でもH23年5月、高純度活性化次亜塩素酸電解水生成  装置(パーフェクトぺリオ)を導入しました。

パーフェクトペリオとは、野口歯科医学研究所が2005年に開発した、人体への影響を最小限に抑えつつ、バイオフィルムを作る虫歯菌や歯周病菌を溶菌する効果のある口腔機能水です。 

具体的には、白血球と同じ殺菌成分であるHClO(次亜塩素酸)とバイオフィルムの破壊効果のあるNaHCO3(炭酸水素ナトリウム)が含まれた電解水により、虫歯菌や歯周病 菌の周囲にあるバイオフィルムを破壊し、細菌を破裂させ、溶菌します。

パーフェクトぺリオ水とは?

高濃度機能水・電解殺菌水・高濃度電解水・高濃度電解次亜水などと呼ばれ、強い殺菌力高い安全性を持つ消臭力に優れた機能水です。

機能水とは、簡単に説明すると、人体に有意義な機能のあることが科学的に明らかにされ た水溶液のこと、または明らかにされようとしているもののことをいいます。

パーフェクトペリオとは、野口歯科医学研究所が2005年に開発した、人体への影響を最小限に抑えつつ、バイオフィルムを作る虫歯菌や歯周病菌を溶菌する効果のある口腔機能水です。

具体的には、白血球と同じ殺菌成分であるHClO(次亜塩素酸)とバイオフィルムの破壊効果のあるNaHCO3(炭酸水素ナトリウム)が含まれた電解水により、虫歯菌や歯周病菌の周囲にあるバイオフィルムを破壊し、細菌を破裂させ、溶菌します。 低濃度の食塩等の電解質を含む溶液を電気分解して生成されますが、薬品ではないので、

副作用やアレルギー反応などが起きる心配がなく、それにもかかわらず、我々の人体に有意義な機能(殺菌力と消臭力)をもたらしてくれる点で注目されています。