インフルエンザ大流行

こんにちは、歯科医師の古川です。

全国的にインフルエンザが大流行聯となっていますね。

先日のニュースでは鹿児島県が1医療機関あたりの患者数全国1位という、あまり褒められたものではない報道もありました。

インフルエンザはA型が先に流行し、その後遅れてB型がはやるパターンが多いそうですが、今年はB型にかかっている方も例年よりすでに多くなっているようです。

高熱のでるA型と違いB型は熱や腹痛など比較的軽い症状の場合もあり、インフルエンザと気づかず受診が遅れることが多いようです。

ただの風邪と思っているうちに重症化してしまうと、肺炎などの合併症も心配です。

この時期は熱がでたら早めに病院を受診しましょう。

もちろん、インフルエンザに限らず、病気は早期発見早期治療が一番です。

しんぷく歯科では歯周病の進行抑制と虫歯の早期発見、早期治療につながる定期メンテナンスにも力を入れています。

治療が終わっても定期的に受診しプロのチェックをうけてお口の健康を保ちましょうね。